三井ホーム zeh

三井ホームのzehについて

近年、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応した商品が各ハウスメーカーから続々と発売されています。

 

 

 

政府では2020年までに標準的な新築住宅の過半数をZEHとするといった目標を掲げており、各ハウスメーカーではZEHの開発や新商品を発売するなどZEHの普及に向けて積極的な取り組みが行われているのです。

 

 

 

三井ホームでもZEHに対応した“グリーンズゼロ”といった商品が用意されており、
この“グリーンズゼロ”は業界でもトップクラスの高断熱だとして注目を集めています。
“グリーンズゼロ”の大きな特徴として、高断熱仕様をはじめ、健康に配慮しており、オーダーメイドといったことがあげられます。

 

 

 

 

三井ホーム独自のプレミアム・モノコック構法(2×6)や真空トリプルガラス樹脂サッシを採用することで高断熱・高気密仕様が実現し、省エネと創エネ仕様を組み合わせることで、一般的なZEHと比較すると、さらに30%のエネルギーの削減を実現されているようです。

 

 

 

そして“グリーンズゼロ”は、健康空調システム「スマートブリーズ」にも対応されていますし、オーダーメイドのため間取りなどの制約はなく、自由な家造りを実現されています。

 

 

 

 

一般的なゼロエネルギー住宅の場合、省エネ性能を高めるために間取りなどが制限されてしまうことも多く、思い通りに家造りができないことが多いのですが、三井ホームでは断熱性能に自信を持っており、吹抜けやロフトなどのオープンな空間造りを得意とされているといった評判がありますが、価格帯も気になるところです。

 

 

 

 

この“グリーンズゼロ”の価格帯を調べてみたところ、参考価格が記載されていましたので少しだけふれておきたいと思います。

 

 

 

 

グリーンズゼロのプロトタイプの本体工事価格ですが、39,550,000円と記載されてありました。

 

 

 

 

この価格は東京23区の場合だそうですが、約4000万円と価格は高く設定されています。

 

 

 

三井ホーム 坪単価|失敗しない値引き交渉方法のTOPへ戻る