三井ホーム マナア 坪単価

三井ホームのマナアの坪単価と特徴

「the MANOR(ザ・マナア)」は2004年、三井ホームが創立30周年を記念して商品化第1弾として発売されました。

 

 

 

三井ホームが、30年間に培ってきたデザインや技術を詰め込んで開発されました。

 

 

 

 

「時を経るにつれ深まる住まい」、「時を経て支持されるデザイン」をテーマにしているだけあって、発売されてから10年以上経つのに根強い人気があるようです。
このマナアの坪単価と特徴を調べてみました。

 

 

 

 

坪単価 75万円〜

 

 

 

 

注文住宅ですので、実際はこの価格より高くなる傾向になります。
また、子育てが終わった50歳以上をターゲットにしているため、質の高い商品になっています。

 

 

 

 

三井ホームはデザインが秀逸ですが、このマナアも例外ではなく、軒を深くすることと、キッチリした水平ラインが織りなす風貌は存在感と重厚感があり、時間が経つにつれて落ち着きと気品を漂わせます。
奇をてらうようなデザインではありませんが、時代に流されない風格があります。

 

 

 

 

 

室内空間も外観に負けていません。

 

 

 

 

住まいと家族のコミュニケーションの中心である、リビングルームに吹き抜けを設けて立体的な広がりを持たせて、1・2階の窓から光が降り注ぐ仕様になっていますし、天井を高くすることで豊富な空間を創り出しています。

 

 

 

 

 

さらにリビング内に階段を造りることで2階への繋がりを持たせるとともに、2階はリビングルームを囲むように回廊を巡らせていますので、吹き抜けを見下ろすこともでき、家族の誰がどこにいるかを確認することもできます。

 

 

 

 

 

子育てが落ち着いて、予算に余裕のある方は検討に値する商品ではないでしょうか。

 

 

 

 

三井ホーム 坪単価|失敗しない値引き交渉方法のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>



page top