三井ホームの坪単価

三井ホームの坪単価(商品別)記事一覧

一生に一度であろう夢のマイホーム(* ̄− ̄)一生に一度の大きな買い物だからどうせ建てるのなら、外観やインテリアにも妥協したくないとこだわる方も非常に多いですね^^三井ホームでは設計やデザイン、インテリアなどを得意としており、売りになっています。三井ホームといえばまず高級感のイメージが非常に強いですが、デザイン性も大手ハウスメーカーの中でも期待できるメーカーなのです。よくハウスメーカーで建てるとあま...

三井ホームは大手ハウスメーカーの中でも価格は非常に高いことで有名なメーカーですね。三井ホームはどうせ高いから、、、と言われる方も多いですが、三井ホームの坪単価は商品によっても大きく異なります。三井ホームには“規格住宅”“準規格住宅”“注文住宅”の3つの商品が用意されており、3段階の価格帯に分かれています。坪単価は大きく変動しますが、家自体の機能や構造はそれほど変わらないと言われています。一番坪単価...

三井ホームは大手ハウスメーカーの中でもかなり価格が高いことで有名なハウスメーカーです。基本的にハウスメーカーは、人件費や宣伝費などが価格に上乗せされており、どうしても価格は高くなってしまうのですが、その中でも三井ホームは価格が高いです。三井ホームでは注文住宅に限らずに、規格住宅というものが用意されており、予算に応じて選ぶことができます。注文住宅と規格住宅では価格が大きく異なりますが、家の基本性能は...

三井ホームに“green’s”という商品があります。“自然体で環境に優しく暮らすことのできる家”がコンセプトになっており、自然の“緑”と“風”と“太陽”を活かすプランを上手く取り込んでおり、アクティブ技術も取り入れた環境に配慮した注文住宅です。そんな“green’s”がさらなる進化をとげ、“green’sII”が新たに商品に加わりました。“green’sII”は“green’s”がベースになってお...

三井ホームのシュシュの坪単価は、大体60〜65万円くらいと言われています。大手ハウスメーカーとして有名な三井ホームは、丁寧な家づくりをする会社として定評があります。最近では、三井ホームの中でもシュシュという商品が特に人気があるようです。シュシュについて詳しく見てみましょう。●女性社員による企画・立案三井ホームのシュシュのキャッチフレーズは、”「あったらいいな」をかなえる家”です。そのフレーズの通り...

三井ホームのオークリーは和の要素を取り入れた設計がなされており、三井ホームの中でも人気がある商品の一つです。2016年にはNEWオークリーの発売が開始されましたが、オークリーの坪単価や価格帯はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。新オークリーが発表された時の情報によりますと、参考価格で坪単価が69万円〜と紹介されていました。さらにこの新オークリーはZEH仕様にも対応可能となっています。これ...

三井ホームのセレクトオーダーをご存知ですか?三井ホームが提案しているセレクトオーダーとは、300種類を超えるベースとなるプランを選び、予め用意された外観やインテリアの中から好みのものをチョイスして家造りを進めていきます。間取りを考える時に、敷地の条件なども影響すると思いますが、300種類を超えるプランが用意されているため、それぞれの条件にぴったりのプランが見つかりますが、間取りの変更に融通が利かな...

2015年、三井ホームは新商品「ソノマ」を発売しました。この商品の坪単価や特長について調べてみました。坪単価 58.7万円〜高級ハウスメーカーのイメージが強い三井ホームですが、この単価は安いです。コンセプトは「好きなものに囲まれて、好きな場所で好きな時に好きな人と快適に暮らしを楽しむ」で、30代から40代前半をメインターゲットにしているため、価格を抑えています。特長商品名「ソノマ」はアメリカのカリ...

2015年、三井ホームは平屋住宅の「WESTWOOD(ウエストウッド)」を発売しました。人気の平屋を三井ホームが設計したら、こんなに素敵な家が生まれましたので詳しく調べてみました。坪単価 60万円台〜商品名の「WESTWOOD(ウエストウッド)」はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスの町名です。ロサンゼルスでも比較的安全な高級住宅街です。アメリカの高級住宅街というだけでも、なんだか明るくて静かで...

2012年、三井ホームは「PHIL・COURT(フィルコート)」を発売しました。外観がイエローベージュでアーチのリズムが、南フランスにいるかのような優雅な想像をさせてしまうような「フレンチスタイル」と、レンガ調タイルと白壁、幾何学柄のステンドグラスが特徴的な、落ち着いた雰囲気の「プレーリースタイル」の2種類があり、どちらも目を引き一度は住んでみたいと思わせる商品です。どちらも豪華で優雅な商品の坪単...

2005年、三井ホームから「heurtley(ハートレー)」が発売されましたが、発売されてから10年以上も経つのに未だに人気が衰えないのは、それだけ魅力的な商品なのだと思います。そんなハートレーの坪単価や魅力を調べてみました。坪単価 70万円〜40代、50代をメインターゲットにしているだけあって、価格は高めです。また、オプション追加や間取りの変更をすると価格が上がります。ハートレーは三井ホームが欧...

「the MANOR(ザ・マナア)」は2004年、三井ホームが創立30周年を記念して商品化第1弾として発売されました。三井ホームが、30年間に培ってきたデザインや技術を詰め込んで開発されました。「時を経るにつれ深まる住まい」、「時を経て支持されるデザイン」をテーマにしているだけあって、発売されてから10年以上経つのに根強い人気があるようです。このマナアの坪単価と特徴を調べてみました。坪単価 75万...

三井ホームといえば高級住宅といったイメージが強く、実際に大手ハウスメーカーの中でも坪単価が高いハウスメーカーとして知られています。三井ホームでは住む人のライフスタイルに合わせて様々な商品がラインナップされていますが、新たに「LANGLEY(ラングレー)」という商品がラインナップに加わりました。ラングレーは『暮らしの四季を、綴る家』をテーマとし、四季折々の風や光とともに暮らす、くつろぎの住まいを提案...

白く、フレンチスタイルの外観が特徴的な三井ホームの「VENCE(ヴァンス)」は、2016年4月から発売が開始した商品です。ヴァンスは、フランス南部コートダジュールに隣接した地域の名前が由来となっており、18世紀のフランスの貴族が住んでいたような家をイメージとして造られており、これぞ洋風住宅の家だという特徴がふんだんに取り入れられており、外観や内装を洋風の雰囲気で建てたいという方には特にお勧めな商品...

page top