三菱地所ホーム 三井ホーム 比較

三菱地所ホームと三井ホームを価格や安全面などを基準に比較してみた

住宅を購入する際には、ハウスメーカーを比較する事になります。

 

 

 

各メーカーによって、住宅に関する性能も色々と異なるからです。各社の長所などを比較した上で、自分にとって一番最適なメーカーを選ぶのが一般的です。

 

 

 

それで三井ホームと三菱地所ホームが、比較対象になる場合があります。その2社は、まず値引きに関する違いがあるのです。

 

 

 

そもそもハウスメーカーと契約をするなら、値引きの交渉をする場合があります。現に、その交渉に応じてくれる事も多いからです。住宅を安く購入できる可能性はありますから、交渉してみる価値はあるでしょう。

 

 

 

それで三井ホームの場合は、なかなか交渉に応じてくれない事があります。担当者次第なのですが、営業マンによっては交渉に応じてくれない事例もしばしばあるのです。

 

 

逆に三菱地所ホームの場合は、交渉に応じてくれる確率が比較的高めと言えます。そしてハウスメーカーを選ぶ時には、価格が比較基準の1つになるでしょう。ですから販売価格で選ぶなら、三菱地所ホームの方が有利ではあります。

 

 

 

それとオプションに関する違いもあるのです。三菱地所ホームは、様々な物が本体価格に組み込まれている傾向があります。

 

 

 

 

例えば住宅に関するフレームです。住宅物件に対しては、性能が良いフレームを採用したい事もあります。その方が、住み心地も良くなると見込まれるからです。

 

 

 

 

それで三井ホームの場合は、そのフレームが販売価格とは別勘定になっています。つまり住宅価格とは別途で、フレームのお金を払う事になるのです。それに対して三菱地所ホームは、フレームの料金も販売価格に組み込まれています。

 

 

 

このように価格で比較すれば、三菱地所ホームの方が三井ホームよりは有利です。

 

 

 

ただし住宅の安全性を比較しますと、三井ホームの方が良いと評価される場合があります。というのもこのメーカーの場合は、安全性が高めな建材が採用されているからです。ですから無難な住宅を求めているなら、三井ホームの方が良いとも言えます。

 

 

三井ホーム 坪単価|失敗しない値引き交渉方法のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>



page top