ヘーベルハウス 三井ホーム 比較

ヘーベルハウスと三井ホームを様々な観点で比較してみた

ハウスメーカーはとても多彩ですが、ヘーベルハウスと三井ホームという2社は、よく比較される傾向があります。

 

 

 

その2つのメーカーを比較しますと、明確な違いは数点あるのです。

 

 

 

まずヘーベルハウスは、二世帯住宅に関する強みがあります。人によっては1世帯ではなく、あえて二世帯で同居したいと望んでいる事もあるでしょう。ただ二世帯住宅の住み心地は、各メーカーによって異なるのです。

 

 

 

ヘーベルハウスは、その二世帯住宅の住みやすさに大きな特徴があります。他メーカーと比べて、とても住み心地が良いと評価されている事が多いのです。

 

 

 

それとヘーベルハウスには、住宅設備に関する特徴もあります。やはり住宅に対する設備は、充実しているに越した事はありません。

 

 

 

充実していれば住み心地も良くなりますし、そもそも設備は住宅の売却価格にも関わってくるのです。設備が充実している物件は、総じて売却額も高くなる傾向はあります。

 

 

 

ところでもう1つの三井ホームは、価格の高さが特徴的です。上記のヘーベルハウスと比べれば、坪単価が少々高めになります。

 

 

 

 

その代わり、三井ホームは自由度に大きな特徴があるのです。そもそも住宅を購入する時には、できる限り自由に設計できる方が望ましい事もあります。

 

 

 

 

三井ホームは、その自由度が非常に優れているのです。

 

 

 

 

それと三井ホームには、安全性に関わる魅力があります。そもそも住宅によっては、使われている建材の安全性があまり良くない事もあります。有害な建材が使われていますと、健康問題も心配でしょう。アスベストなどが使われている住宅は、注意が必要です。

 

 

 

 

それに対して三井ホームの場合は、非常に安全性が高い建材が使用されています。ですから健康被害などが発生しづらい訳ですから、安心感の元で居住できるメリットがあります。

 

 

 

 

以上のように両者を比較すれば、二世帯住宅や住宅設備を重視するなら、ヘーベルハウスがおすすめです。逆に安全性や自由度を重要視するなら、三井ホームが推奨されます。

 

 

 

三井ホーム 坪単価|失敗しない値引き交渉方法のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>



page top