大和ハウス 三井ホーム 比較

大和ハウスと三井ホームを比較してみた

大和ハウスと三井ホームは、比較される事がたまにあります。

 

 

 

その2つのハウスメーカーは、見積りに関する違いはあるのです。前者はカスタマイズ性に大きな特徴があり、後者は値引きが特徴的なメーカーと言えます。

 

 

 

まず前者のカスタマイズですが、そもそも住宅物件には何かのこだわが生じる事もあります。

 

 

 

間取りを少々広くしたいというニーズや、デザイン性などに関するこだわりなど色々です。

 

 

 

それでハウスメーカーによっては、特定のこだわりを実現するのが難しい事もあります。

 

 

 

様々な制約の問題により、一部の機能やデザインを実現しづらい事もあるのです。

 

 

 

 

ところが大和ハウスは、その辺りを柔軟に対応してくれる傾向があります。もちろん、このメーカーからは見積りを出してもらう事になります。その時点で、様々なプランの調整などを行う事も可能なのです。

 

 

 

 

つまり希望条件があれば、応相談という事になります。その結果、独自性が強い住宅を作れる事もあります。

 

 

 

 

それに対して三井ホームの場合は、値引きに関する特長があるのです。そもそもハウスメーカーから提示された見積り額には、不満が生じる事はあるでしょう。最初に提示された金額は、やや高く感じる事もたまにあります。

 

 

 

 

それで三井ホームというのは、見た目の販売価格は高めなのです。しかし、実はそれも交渉の内容次第です。

 

 

 

このメーカーの場合は、交渉に対しては柔軟に応じてくれる傾向があります。例えば販売価格が3,000万円台になっているとします。しかし交渉を行ってみると、三井ホームでは2,000万円台などに引き下げてくれる事もあるのです。この点は、大和ハウスでは少々難しいです。

 

 

 

 

したがって両者を比較しますと、こだわりの住宅をまとめているなら大和ハウスが良いでしょう。それに対して価格が重要なポイントでしたら、むしろ三井ホームの方が望ましいと判断できる訳です。ですから、どちらのハウスメーカーにするべきかは、本人のニーズ次第と言えます。

 

 

 

三井ホーム 坪単価|失敗しない値引き交渉方法のTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




大和ハウスと三井ホームを比較関連ページ

住友不動産と三井ホームを比較
住友不動産と三井ホームを比較してみました。
住友林業と三井ホームを比較
住友林業と三井ホームを比較しています。
一条工務店と三井ホームを比較
一条工務店と三井ホームを比較してみました。
積水ハウスと三井ホームを比較
積水ハウスと三井ホームを比較してみました。
ヘーベルハウスと三井ホームを比較
ヘーベルハウスと三井ホームを比較してみました。
パナホームと三井ホームを比較
パナホームと三井ホームを比較してみました。
三菱地所ホームと三井ホームを比較
三菱地所ホームと 三井ホームを比較してみました。